写真家 新藤修一のブログ
by shindo1954
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
品川区西五反田5-31-6
有限会社 新藤事務所

■メールはこちらまで
shindo1954@gmail.com

Facebook
Twitter@shindo1954
新藤修一のProfile
白ヒゲ写真教室
shindoのアンテナ
新藤修一の仕事場
月例展@白ヒゲ
検索
最新のコメント
先生こんばんは。 これ..
by shuchan at 22:45
動画を撮影する段になって..
by shindo1954 at 14:24
おはようございます! ..
by shindo1954 at 13:38
先生こんばんは。 この..
by shuchan at 23:52
異文化の合流点、矢張りそ..
by shindo1954 at 08:15
先生こんばんは。 お散..
by shuchan at 23:44
shunchan。 ケ..
by shindo1954 at 18:06
先生こんばんは。 この..
by shuchan at 00:18
focus-ysさん、お..
by shindo1954 at 09:29
shuchan、おはよう..
by shindo1954 at 09:22
こんばんは。 新藤さん..
by focus-ys at 22:43
先生こんばんは。 ニコ..
by shuchan at 22:11
某氏さん。おはようござい..
by shindo1954 at 09:20
フルサイズ用純正レンズが..
by 某氏 at 06:23
Ara-tecさん、初代..
by shindo1954 at 18:19
うちはもっと遅ればせなが..
by Ara-tec at 17:41
namiheiさん、こん..
by shindo1954 at 23:18
はじめまして。faceb..
by namihei at 20:48
某氏さん。 マウントア..
by shindo1954 at 16:00
私はキヤノン>ニコン>キ..
by 某氏 at 15:56
ファン
タグ
カテゴリ
フォロー中のブログ
ST-M2 Blog
今夜もeat it
ichibey日々の記録
*ムスカリのしっぽ*
hanchanjp・はん...
海辺でふらふら
from our Dia...
七匹目のどじょう
遊牧民的人生 - a l...
ダイエットの記録(40か...
たも。の写真日記
こべっとの寄り道
ラジオフライヤー
Roc写真箱
びーぐるな日々
写好人 Passage
猿画堂撮影機材室
studio-xiao ...
伊藤計一のブログ
気ままな写真日記
PhotoLife 哲や...
写真が好き!!(お散歩カメラ)
day by day
まいにち恋をしよう。
f.11プロジェクト
shim's
Photo blog o...
自然万華鏡 Blog v...
*情熱大陸*ブラジルの写...
画処理istの密談室 b...
エクランの撮影日記
お茶の水調理研究所
お散歩写真 横浜
「ちょこっとピンボケ?」
botta's blog
フォトグラファー故島永幸...
のんびりと動物園散歩
私生活について。
日々の写真
にっちもオッティモ
写真で日記
ITOCOLOR @ Blog
Let's go rec...
Tokyo/Naha C...
風景って「風の景」by ...
ほとんどデジタルフォト日記
迂路有漏胡乱 urour...
the way i am
moderate flow
鱒や Photo Dia...
琥珀停
39medaka
Capu-photo D...
気まぐれ日記
No trimming ...
ある日ある時 拡大版
Photoshop Ar...
彷徨写真生活Part2
ねぎまのおもちゃ箱
川越さんぽ写真研究所
日々!
徒然なるままに
新・月例展@BEN
Ktn photo
おらひ日記帳2
軽井沢1263
ハルの写真通信
Lightcrew Di...
Keiichi ITO ...
外部リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.co..
from venushack.com/..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Feedly拾い読みWa..
from Coolに過ごそう
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
LEDテープライトを使っ..
from ミクロ・マクロ・時々風景
あふれている
from ミクロ・マクロ・時々風景
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事
# by shindo1954 | 2017-06-18 10:22 | 散歩 | Comments(2)
2017/06/16 α7IIIの噂・・・
今までも何度か書きましたが
SONYが全ての点で優位にあるわけではありません。
トータルとしての使いやすさやレンズの選択肢の豊富さでしたらキヤノンが圧倒的でしょう。
ライブビューの使いやすさ、テザー撮影でのEOSutilityの素晴らしさも同様です。
ニコン。レンズの選択肢の豊富さはキヤノンに引けを取りません。
まあ、何よりもその頑丈さ・・・これは驚くばかりです。
それと良心的な雰囲気が好きです。w

私の過去20年間の使用メーカー(デジカメ)ですが
ニコン>キヤノン>ニコン>SONY
では何故そこまで放浪してしまったのか?

AF性能に尽きます。
どれほど測距点が増えようとミラー式一眼では中央部以外の測距精度は、恐ろしく不安が残ります。
実際に明るいレンズ(F1.4等)で周辺測距点を使用してみれば、その低い精度に唖然とするでしょう。
α7IIでは位相差AF測距点が中央寄りに集まっているために若干不便(特に他社製レンズを使用時)ですが
α7RII、或いはα9でしたら怖いものなしでしょう。
中央一点で仕事が完了する方でしたらSONYを使用するメリットはあまり無いと思います。
ライブビューで撮影できるのでしたら、それも良いでしょう。
マニュアルでピントをあわせる方でしたらニコンがお薦め?

物も撮る、人も撮る、何でも撮る・・・
測距点は沢山欲しい!端っこの測距点もバンバン使いたい!・・・
開放絞りに近いボケを多用したい。
でも長玉は余り使用しない・・・w
そんな私にピッタリだったのがSONYだった!
ということですね。

まあ、それにしてもSONYユーザーが増えていることはユーザー的には好ましいことです。
GODOXを始め、他社製アクセサリーも充実してきています。

最後になりましたが・・・表題のα7III。噂では、この秋に登場するらしい。
α9同様、グリグリボタンが設置され画素数は変わらず?
バッテリーサイズと連写がどうなるのか?デュアルスロットは?
  多分新バッテリーを採用して連写は9よりも控えめ。
  バリアンが装備されれば最高なんですが・・・9でバリアンを付けて欲しかったですね〜〜
高画素機も必要ですが常時必要でもなく、ハンドリングの良さでは2400万画素は丁度良い!
今までのα7IIの欠点を克服して使いやすくなって価格据え置きで登場してくれるなら嬉しいのですが・・・

追記:D800Eを手放してしまった私ですが、今後のニコン・・・どうなるのでしょう?
ステッパー事業も予想を見誤って暗雲・・・
カメラでは東芝センサー事業部がSONYに売却でセンサーの選択肢がSONY一択に・・・
  今までもソニーセンサーと東芝センサーを使い分けていたようです。
100周年モデルやってる場合でしょうか?(って困ったときによく縋る手ですけど)

追記:2 TARION TF685C (GODOX TT685C同等品)が14:00からAmazonでタイムセールですと!

# by shindo1954 | 2017-06-16 10:02 | 機材 | Comments(4)
2017/06/14 今更ながらのα7RII Debut!
b0171364_14365646.jpg
革命的カメラ、α9の価格も落ち着きつつある今
α7RIIが登場してもうすぐ2年になろうかという今
天邪鬼、あるいは根っからのトホホ根性のなせる技なのか?
はたまた3万円キャッシュバックキャンペーンに目が眩んでしまったのか??w
昨日の雨降る中、新宿を目指してしまった私でした。

某買取センターに静々と差し出したカメラはニコンD800E(元箱付き)・・・+レンズ少々。
査定を待つこと1時間半・・・
が、査定額は想像以上の値段〜〜!!(超ラッキー!)
これは前に進むしかあるまいと決心した瞬間でした。w

既に取材や人物撮影ではSONYミラーレスのお世話になっておりますが
物撮り(α7II)では画素数が足りていない。
α9でも画素数が足りない。
9RIIを待つという手もあるけれど、、、
それまで待てない。経済的にも手が出せない可能性も高い?
幸いα7RIIは数ヶ月借用していた経緯もあり慣れている。
以上の理由で、ほぼ完全SONYユーザーに移行を果たす決心をしたのでした。

散歩大好きカメラマンですが・・・
ニコン>キヤノン>ニコン>SONY・・・
放浪するカメラマンとも呼べるようですね!w

追記:N嶋さん、ゴメンね。
b0171364_19304408.jpg
追記:2 写真はα7IIで撮影。LED小型バンクライト1灯、三脚は使用せず。w
上の青っぽい写真と同じデータから現像を調整したもの。
  青っぽい写真が加工したものと言ったほうが適切ですね。www

4年半の間お世話になったD800E。有難う!!


# by shindo1954 | 2017-06-14 15:08 | 機材 | Comments(8)
2017/06/13 GODOX AD200を実戦で使用してみて
既に何度か紹介しているGODOX AD200
数度実際の撮影で使用してみましたので報告します。
やはり重量はそれなりでしたが、大いに気に入っています。
撮影内容によって持ち運ぶ機材は異なりますが
料理の撮影ならば・・・
DB800、AD200、V850を2台。
取材撮影ならばAD200、V850を2台。
大掛かりな物撮りではこうは行きませんが、こんな構成で十分かと。

ところでAD200ですが・・・例によってチョット改造を加えました。w
b0171364_10421661.jpg
1/4インチネジ穴にシューマウントアダプターを取り付けたのです。
b0171364_10422297.jpg
こうすることでV850や他のクリップオンと同等に扱うことが可能になります。
ケースに収めるときもそのまま収納可能だったり。

問題はケースです。
b0171364_10421905.jpg
上が純正ケースなのでのですがAD200が2台入りそうな豪勢な大型ケース・・・
流石にこれでは持て余してしまいますので、他社製クリップオン用のケースを流用しています。

で、この純正ケースは・・・
b0171364_10422533.jpg
バリカンケースとして余命を過ごすことになりました。www

追記:AD200のLEDモデリングライト。
無いよりは良いのですが、矢張り暗いですね・・・
近日中にLEDヘッドも発売されるという噂もありますので期待しましょう。

# by shindo1954 | 2017-06-13 10:58 | 機材 | Comments(0)
2017/06/09 SEKONIC L-858D
セコニックL-858D、最新型露出計である。
今までの露出計と異なる点は閃光時間の表示が可能な点。
そして閃光時の波形が測定可能な点。
HSSの露出測定が可能な点か。
b0171364_07201782.png
sekonicサイトより流用
先ずV850の閃光時間を測定してみたところ・・・
1/128出力では1/50000(t=0.5)の超高速!
  この値はキヤノン、ニコンの純正でも同程度と思われます。
AD200でも1/30000程度!
  今まで1/20000程度のスピードかと思っていたので嬉しい誤算でした。

またFP発光ですが・・・これが実に不思議だったのです。
1/16以上の出力でしたらキレイなFP発光波形が観測できるのですが
それ以下の出力ではナンチャッテFPモード的な波形でした。
  その時の波形を撮影していなくてゴメンナサイ。w
また、ニコンボディ+V850のFP発光モードではシンクロに問題があるようでした。
  勿論ニコン純正ストロボでは問題ありませんでした。

FP発光マニュアル出力時、出力は1/16 1/8以上で撮影したほうが良いのかもしれません。

L-858Dをお持ち頂いた川上さんに感謝です〜〜

# by shindo1954 | 2017-06-09 07:28 | 機材 | Comments(0)
2017/06/07 スリットライトの進化:その3
2017/04/29 スリットライトの進化:その2
上でもお見せしたスリットライトの新型です。
今までは工作が容易なことと軽量なこと、そして真っ白い素材であることから
スチレンボードで製作していましたが、強度が足りていない・・・
外に持ち出すには、特に電車移動の際には強度問題は重要ですよね?
で、今回は航空ベニヤを使用して作りました。
b0171364_09512804.jpg
  上:黒いほうがスチレンボード製。グレーが航空ベニヤ製。
その航空ベニヤですが、国内製とフィンランド製の2種類が入手可能で
強度で言えば圧倒的にフィンランド製が上なのですが今回は試しに国内製で作ってみました。
  通販で60cmx180cmx1.6mmを購入しました。
シナ共張り?むしろ柔軟さが売りのようです。w
カッターでカットできるので製作は容易で、接着さえシッカリと完了すれば強度は十分!
要所はリブを入れて強度アップを行いましたが
スチレンボード製が強度1だとすれば航空ベニヤ性は3.5程度の強度?
これで少々手荒に扱っても潰れることは無いでしょう。
内部を白に外部はグレーにアクリル塗料で手塗り。
重量が140gとスチレンボードの2倍になってしまいましたが
70gアップですので許せるでしょう。
b0171364_09584081.jpg
上は製作途中の姿です。w

# by shindo1954 | 2017-06-07 09:59 | 機材 | Comments(4)
2017/06/02 SONY α9、凄いカメラですね!:その2
前回のテストではα9の秒間20コマ、85/1.4と50/1.4でAFが
追いつかなかったと報告しましたが、その2本のレンズのファームをアップすることで
AF性能が向上するとSONYサイトに記載があり
早速オーナーのK氏がアップ済みの機材を持って遊びに来てくれました。
b0171364_11000856.jpg
α9+85/1.4
雨上がりを待ち、テストスタート!
秒間20コマ、1/8000F1.4 ISO1000での撮影ですが
これほどの引きでも瞳AFがターゲットをキャッチしたことは驚きです。
スタートしてカメラ付近まで歩いて頂き撮り終えてみると撮影枚数が152枚!!
流石にjpgモードでテストしましたが、僅か8秒あまりでこの枚数・・・
恐ろしいですね。
で、その結果ですが、至近距離では僅かに後ピン傾向でしたがそれ以外はバッチリ。
ファームアップの効果、凄いです。
  この85をスタジオで物に向けて試してみるとAF速度が上がったという感じは受けません。
  どこを変えて進化したのか・・・不思議ですね。

次に試してみたのはタイムラグ。
ミラーレスのタイムラグがしばしば話題に上がりますが、ホントはどうなのかと。
b0171364_11151661.jpg
テストは上のようなセットで行いました。
175cmの黒糸の先端に25gの金属ダボを重りとしぶら下げ振り子のように
右から左に自然落下させる。
その時右半分は隠されていて真下にのスタンド付近に近づくと
右手の白パネルから突然画面に現れ、同時にシャッターを押し
振り子がどの程度移動したかでその遅れをチェックする手法です。
  1/1000秒のストップウオッチ(iPhoneアプリ)を撮影する案もありました。
  例えば1秒になった時にストップを押す。
  私とK氏とH氏の三人が試してみましたが
  その結果は、それだけでも0.25〜0.45秒程度の遅れを観測できました。w
  もし20歳代の若い方ならもうチョット反射神経が良いかもしれませんが
  私達の中の神経伝達だけでこれほどの遅れがあることは予想外でした。
先ずは3人がファインダーを覗き1/8000でテスト(単写)
その差異は想像よりも少なかったので私が代表してシャッターを押すことに・・・
b0171364_11310581.jpg
上はノーファインダー、電子先幕シャッターON
b0171364_11342984.jpg
上はファインダーを覗いて撮影したもの。(5回撮影し中間値の画像)
ファインダーを覗いて撮影することで僅かに遅れが出ていますが許せそうですね。
b0171364_11381461.jpg
上は電子先幕シャッターをOFFで撮影したもの。
重りは画面からはみ出してしまいました!!w
この差は余りにも大きいですね。
  ストップウオッチのテストでも明らかなように、人間側のタイムラグと
  カメラ側のタイムラグの合計値が実際のタイムラグになります。
同様なテストをα7IIとα6300でも行いましたが差は僅かでした。

さて、ではミラー式一眼デジタルではどうなのか?興味がわきますね?
b0171364_11450780.jpg
上がD800Eでテストした画像。
ファインダーを覗いて撮影ですが、αシリーズと比較して僅かに速い程度の差でした。
予想外と言っても良いでしょう。www

実際の撮影現場・・・スポーツでしたら次の展開がある程度予想できますので
このテスト通りではありません。経験値が重要になるでしょう。
人物取材撮影時の表情を撮影することのほうがこのテストに近いか?w

ミラー式一眼のタイムラグは0.05〜0.07s辺りとすると人間側のタイムラグの方が
余程大きな値であることが分かります。


次にテストしたのはαボディをPlayMemories Mobileを使用すること無く
ワイヤレスでMacに転送させるテスト!
b0171364_12025228.jpg
テストは本郷氏が数年前にテスト済みのUSBデバイスサーバーを使用する方法。
USBデバイスサーバーをカメラに接続し
MacのLANにはMZK-MF3000D(Wi-Fiルーター)接続しアクセスポイントとする。
  Mac自体をアクセスポイントにすればWifiルーターは不要になる。
デバイスサーバーのソフトを立ち上げα9を認識させ
SONY純正のRemoteCameraControlを立ち上げてα9のシャッターを押すと
見事、Macに画像を転送できました!

中々有意義なテストだったかと思いますが・・・
如何だったでしょう?

# by shindo1954 | 2017-06-02 12:12 | 機材 | Comments(2)
2017/05/28 SONY α9、凄いカメラですね!
昨日土曜日、K氏が颯爽とα9を携えて仕事場に現れました!
同時に持参したレンズは35、50、85mmのF1.4・・・圧巻です!
  遅れてY氏もテストに参加!
先ずテストしてみたのは1/8000のFP発光。w
白バックでは予想通りシマシマが現れました。
白バックの前に人物が立ち、改めて発光させてみると
背景には確かにシマシマが確認できるが人物上では判別つかず。メデタシ!
  電子先幕シャッターをオフにすれば背景のシマシマも出ません。

次に行ったのは無音秒間20コマでの動体AF(瞳AF)。
85、50、35(各F1.4開放で連写)
先ず驚いたのは瞳AFの優秀さ。
下の写真ほどの引きからスタートしましたが、この距離でも瞳AFはOKだったか。
  たまたま中央部に顔が位置してますが、もっと端っこでも瞳AFはOKなはずです。
85/1.4開放、1/2500 ISO400 α9
b0171364_15130253.jpg
流石はα9!バッチリ!!!!
と言いたいのですが、実は思わる伏兵が・・・
85と50のF1.4では歩き始めるに従いピントが怪しくなったのです・・・

これはレンズが大きく重いためにAFが遅いためではと
次に85、55(各F1.8開放で連写)どちらもSONY純正レンズ達でテストしてみると
お見事バッチリ!!!という塩梅でした。
b0171364_15251651.jpg
上は55/1.8での撮影。先ほどと同程度の引きからスタートしてカメラの至近距離に・・・
ほぼ全てにピントバッチリ!
革命的です。
モデルや人物撮影デでしたら被写体が複数の場合には顔の登録が必要かもしれませんが
瞳AFさえ使えばピントの不安から開放されます。
ファインダーを覗く必要もありません。

一つ不思議なのは瞳AFの割当ボタン。C1〜C4に設定しますが今までファインダー右手のC3ボタンに
割り当てていた方が殆どでは?
ところが、その場所にはC3ボタンが見当たらず瞳AFが設定できないのです。
今回は左肩のC3ボタンに設定しましたがどうもシックリしません。
何とかして欲しいかも・・・
  一度セットすればもう一度ボタンを押さぬ限り瞳AFがオンのままだと便利なのですが・・・
  結構押し続けることが負担になってきます。
    ファインダー右手のボタンに設定できるそうです!!
秒間20コマ、滅多に使用しないと思いますが危険です。
アッという間にメモリーが一杯なります。w

それと電子シャッターでは秒間20コマが可能ですがメカニカルシャッターでは秒間5コマ。
8コマあったらねえ・・・惜しい・・・

余計な心配ですが・・・
この先の7と9の棲み分けはどうなのでしょう?
そもそも7ですら初代とII代目があるしねえ。
7シリーズでタイプIIIは登場するのか? タイプIIIが9なのか?
9Rや9Sは登場するのか?
個人的には9R或いは7RIIIにラブコールか?

Kさん、Yさん、ありがとうございました!!


追記:過去にも書きましたが、顔認識AFだけでは足りていません。
ローアングルで撮影すれば顎にピントが合いますし
ハイアングルで撮影すれば頭にピントが・・・
瞳AFのお陰でそのような現象は皆無。
俺様はF16でしか撮影せん!という方は問題ないと思いますけど。w

今回のテスト開放絞りで動体。難易度は相当に高いはずです。
何故ならば、カメラの至近距離まで迫ってくるって被写体の相対的なスピードが上がるからです。
カメラに任せられる部分は任せる。
撮影者はピント以外に頭を使うことが沢山ありますよね?
まあ、α9のような革命的なカメラの出現は
今までのカメラマンの存在価値を脅かす訳でもありまして
プロカメラマンキラー的な諸刃の剣なのですけどね。

追記:05/30 SONY純正ヘビー級のF1.4レンズ達。
α9の発売に合わせてファームウエアのアップがあったらしい。
AFスピードも改善されたのか? 楽しみですね。

# by shindo1954 | 2017-05-28 15:47 | 機材 | Comments(0)
2017/05/26 良い鏡

Amazonより借用
プロモデル折立ミラー・エコ(L) HP-23

仕事場ではモデルのメーク用に、自宅ではカミサン用に使用している。
仕事場では、数年前から使用しているのだが
メークの方が持ってきてモデルにすこぶる評判が良かった。
それまで使用していた鏡を破損してしまったのを機に、思い出して購入した。

カミサン用には、一昨日ポチって昨日到着。
カミサンに感想を聞くと・・・
歪みがない!素晴らしくよく見える。
白髪の具合も見えすぎ・・・と。
いつもは辛口のカミサン的には珍しくべた褒め!w

使用時に滑りにくい。
使用しない時も薄くなるので場所を取らない。
外装は柔らかな風合い、iPadとほぼ同サイズ!(仕事場では一回り大きなサイズです)

百均も良いけど、原産地日本も未だ健在なり。


# by shindo1954 | 2017-05-26 10:17 | 機材 | Comments(2)